2008-05-03

エスピナス亜種まとめ

4/29 1と7の項目を修正、9の項目を追加
5/02 3と6と7の項目を修正
5/03 6の項目のブレスの着弾点を修正、豆知識追加

 基本的に原種と同じ行動、肉質、立ち回り。しかし、ある程度の調整が加えられている。以下、主な違いを抜粋。
  1. 非怒り時も頻繁に突進を繰り出してくる
  2. 閃光の効果時間が短く、効果中の行動も違う
  3. 3連ブレスの着弾位置が横に広がっている
  4. ブレスに当たると毒+防御低下
  5. 弱点は水。他はあまり効果無し
  6. 溜めブレス(火属性+毒+防御低下)
  7. 溜め突進(場所によってダメージ変化、真正面が一番危ない)
  8. 非怒り時にもデンプシー、溜め攻撃有り
  9. 遠距離職に対する耐性が上がっている

1.非怒り時も頻繁に突進を繰り出してくる
 相変わらず、非怒り時は誰かを狙ってくる事は無いが、原種に比べ、突進行動も出してくる。 実は軽い予備動作があるので、予測は可能


2.閃光の効果時間が短く、効果中の行動も違う
 原種同様、閃光に弱いが、ピヨリ時間が若干短い、ピヨリ中は頻繁に突き上げを繰り出す。威嚇行動は稀になり、頭を狙うチャンスは少ない。


3.3連ブレスの着弾位置が横に広がっている
 原種の場合、ブレスの着弾場所が前方に固まっていたが、亜種のブレスは横に広い。弓やガンナーで原種を同じ立ち回りをしていると直撃を食らい易くなっている。実は真正面が安全地帯。


4.ブレスに当たると毒+防御低下
 直撃を受けると極長い時間、毒とアカム同様に防御低下状態になる。ガードしても防御低下状態になる。


5.弱点は水。他はあまり効果無し
 腹、頭、背中、尻尾の順に、水が特効。雷と火も若干有効だが、効果は薄い。水武器が無ければ攻撃力重視でかまわない。


6.溜めブレス(火属性+風圧大+毒+防御低下)
 エスピナス亜種の象徴といえる攻撃。全敵中最高の攻撃力を誇り、また攻撃範囲も最高級、舞台中央に着弾するとエリア全体に風圧が来るほどに攻撃範囲も極大。火耐性が高ければ耐える事もある、しかし、あくまで体力150満タンでの場合、少しでも減っていれば、ほぼ確実に即死、例え耐えた場合でも毒で大体死んでしまう。ランスでガード性能2があればガード可能だが、上記の通り、体力満タンでないとほぼ即死。飛び散る岩の欠片には攻撃判定は無い。
 ブレスの着弾場所はディアブロスの潜行と同じ様に、溜めモーション始めにプレイヤーの居た場所へ狙いを定める、おそらく、壁際でのズレを勘違いしていた模様、注意深く見てみると着弾点は左後ろ固定。しかし着弾点が分かったところで安全地帯は無い。とにかく遠くへ離れれば問題無し。しかし、こちらが攻撃中に溜めに入られると離脱できない場合も多々あるが、溜めから攻撃へ移るモーションは意外と遅いので、エスピナスの動きを見ながら、落ち着いて緊急回避をすれば、実は簡単に避けられる、エスピナスの動きが見えない場合は、発射音に合わせてダイブしても間に合う。 レウスのバックジャンプブレス同様に回避性能2で回避可能、だがタイミングはシビア、緊急時以外はダイブするのが吉。
 溜めモーション中にも尻尾の攻撃範囲は残っているので、尻尾に阻まれ緊急回避もままならない場合もある。壁際で追い詰められると非常に危険。なお、溜めモーション中は閃光も罠も効かない。地味に罠を壊す。 また、溜めモーションに完全に入る前なら怯ませて潰す事が可能だが、溜め中は完全に怯み無効。ブレス後のエスピナスの着地にも攻撃判定有り。しかし、威力は極小。

 豆知識その1、溜めブレスで空に落ちて上に戻ってくる時に、実は場所によっては頭に攻撃が当たります。エスピナスは頭の怯み値が低いので、武器によってはルーツ同様、落としハメが可能です。4回連続までは体験済み。
 豆知識その2、溜めブレス後の着地は180度向きを変えて、エスピナス2頭分程の前方へ着地する。大剣で尻尾に溜めを叩き込む絶好の機会。だが、着地後の隙はさほど大きくないため空振りに注意。また、サイズが小さい場合は無理に狙わない方が良い。サイズが小さいと、着弾点とエスピ着地位置が近くなり、溜めブレスの攻撃範囲に入る場合があるのでかなり危険。
 豆知識その3、溜めブレスの回避が間に合わないと思ったら、覚悟を決めてブレス直前に尻尾に当たって尻餅回避をしてみよう。落ち着いてやれば意外と簡単に避けられる。



7.溜め突進(場所によってダメージ変化)
 エスピナス亜種の象徴といえる攻撃その2。溜めブレス同様、全敵中最高の攻撃力を誇り、前方と向かって左側に広い攻撃範囲がある。安全地帯は向かって右と尻尾の後ろ、攻撃中に溜めに入られたら、焦らず納刀し近い安全地帯へ移動しよう。 尻尾の先端は安全地帯なので、溜め中は尻尾切り放題。 しかし、壁際だと突進の軌道がずれて直撃を食らうので無理に狙わない事。
 ブレスと違い無属性なので、真正面直撃だと防御が650でも即死、また、攻撃判定時間の発生が異常に早いうえ、広範囲に長時間残るので、回避性能2があろうと正面回避は無理。ランスでガード性能2があればガード可能だが、上記の通り、体力満タンでないとほぼ即死。
 着弾場所によって受けるダメージが若干変化する。真正面が一番危険で、向かって左側がやや軽くなる、が、もちろん100以上のダメージは軽く超える。(角、体と尻尾で判定が違うのかもしれない)
 溜めモーション中は閃光も罠も効かない罠もしっかりと壊す。 溜めモーションに完全に入る前なら怯ませて潰す事が可能だが、溜め中は完全に怯み無効。


8.非怒り時にもデンプシー、溜め攻撃を出してくる
 初回の寝起き時には確認していないが、戦闘中に怒りが解けた時に、稀にデンプシー、溜め攻撃を出す場合がある。溜め攻撃の直撃を食らっても耐えた時など、この場合が多い。また、非怒り時の溜め突進でも120~程度のダメージを受けてしまう。

9.遠距離職に対する耐性が上がっている
 全体的に弾肉質が堅くなっているので、遠距離は若干戦力になりにくい傾向にある。また、31エスピナスに比べ、サイズも大きいのが出安いので、突進が避けにくくなり非常に辛い、ヘビーガンナーはシールド必須。
 弱点が水になり、弓の場合、人魚姫で攻撃力は問題ないが、ソニック5と違い溜め3が連射3、また、溜め攻撃を避ける為の時間ロスなどの理由で麻痺が非常に入れ難くなっている、なお、麻痺スタンの
状態異常耐性自体は原種と変わりない、実際に耐性値計算済み。さらに、クリティカル距離で自分にターゲットが来て、突進を避けるために横に回避した場所が3連ブレスの直撃を受ける危険な場所になっている。
 正直、遠距離職は慣れていてもなくても辛い相手。エスピナス亜種に慣れてなくて、近接は怖いから遠距離職で様子見というのは実は間違いに近い。武器に優劣を付けるのは避けたいが
エスピナス亜種に遠距離職で行く事は、アカムにそれで行く事と同様。様子見であれば麻痺ガンか、素直に得意武器で行くのがベストかと思われる。


以下、肉質を掲載。ネタバレなので、見たくない人は見ないでください。解析した方に感謝。


通常肉質


切断打撃弾丸気絶
15204010301005100
202025101510050
10152551510050
5545505305050
2525255255050
10251051510050
202045555050


怒り時肉質

切断打撃弾丸気絶
70402510401505100
603520102010050
50401553510050
80504054515050
3530205305050
40352052010050
2020355105050

溜め時肉質

切断打撃弾丸気絶
70402010401505100
603515102010050
50401053510050
80503554515050
3530155305050
40351552010050
2020305105050

0 件のコメント:

コメントを投稿