2008-10-11

アクラ・ジェビア超攻略?

 みなさん、お久しぶりです。とりあえず、ジェビアの5分針全破壊安定討伐出来てきたので、その攻略法を載せてみます。基本的な流れはヴァシムと一緒です。

PT構成
 双剣2笛2(お手軽安定)、双剣2笛ハンマー(ハンマーが上手ければ超早い)、
 笛は攻撃大を吹ける物で攻撃力の高い笛、できれば強走が吹ける物が良い、何故なら、尻尾を切るタイミングで丁度、双剣の強走薬が切れたりするので、できれば強走と攻撃大が吹ける物が望ましい(まあ強走薬を重ね飲みすれば良いんだけども)。笛2人いれば吹く余裕は十分あるし、ハンマーがいれば、ぶっちゃけ吹き専でも行ける(もちろんハンマーの負担が増えるのでお勧めはしない)
 また、ひっくり返る時に風圧大が広範囲に発生するので、笛は風圧スキルがあると楽。高速砥ぎや高級耳栓<<<風圧無効。砥ぐ隙は十分あるし、咆哮は回避性能無しで避けれるし、範囲も狭い。というか、赤青旋律の笛には、風圧無効旋律があった事を書き終わった後で思い出したので追記。

持っていく物
 大タル爆弾G+起爆する何かor打ち上げタル爆(ハンマーが居れば要らない、打ち上げタル爆はGより普通のやつ、Gだと向き角度調整が必要な為メンドイ、威力は普通もGも実は変わらない)、生命の粉塵、他

初っ端
 ホストは双剣が取る、尻尾を切るタイミングでホストだけが何故か吹っ飛ばされてほとんど攻撃に参加出来ないので、リーチ武器でも良いとおもうけど、風林火山でも結構吹っ飛ばされる。

 初めはヴァシムと同じ、双剣は足に乱舞で動きを止め&30%まで削る、打撃で水晶を爪→頭の順で剥がし、その後双剣がその順で壊す。両爪の水晶を剥がしたら頭を待たず、双剣組は爪を攻撃すれば良いし、しなくても良い。部分破壊でのひっくり返りの時は無理に攻撃せず、旋律かけ直しや、回復、切れ味管理を優先する。あんまり攻撃しすぎると尻尾切る前に終わる。

3部位破壊後のひっくり返り時(尻尾切断タイミング)
 ハンマーと笛は、お互い攻撃が被らない位置で尻尾を攻撃、縦3が無理なら溜め1連打でも十分。大体縦3を2、3回ぐらいで打撃蓄積が終わる感じ。30%まで体力が削れていると、ひっくり返っている時間が長い為、結構余裕がある。体力が30%まで削れていない場合はモーションが違い、すぐ起き上がる、勿論切れない。笛2人の場合は攻撃大かけ2人が速攻で攻撃始めないと打撃蓄積は厳しい。打撃蓄積が終わると赤い筋?が浮き上がる。
 双剣はひっくり返った直後は攻撃に参加せず、回復&砥ぐ。どうせ打撃蓄積に時間がかかるので早くから攻撃してもほぼ無意味。それなら準備を万全にして攻撃に加わるのがベター、実際に尻尾に削られ乙る人が結構居る、そして失敗する(ホストの双剣は吹っ飛ばされ、切り役が乙ると、そりゃあ無理ってもんだ)。尻尾の根元はNG、初めは弾かれる尻尾の部位を切る事。

尻尾切断後
 切った後、隙を見て、先に尻尾を剥ぐ。その時に、余裕があれば、先に剥ぎ終わった人が剥いでいる人の剥ぎ動作キャンセルをしてあげれば安全。
 酔拳?を待ち、動作終わりに全員で赤水晶に攻撃、ハンマーが居れば、仲間が居ようと、気にせず溜め3スタンプを当てる事、酔拳の動作硬直の隙は一瞬なので、一発の攻撃力が欲しい為。溜め3スタンプを2発程度当てれば赤水晶破壊出来る。ハンマが居ると楽で早い。
 笛2の場合は、基本、酔拳終わりを狙い、尻尾を食べに行く時に、全員で赤水晶に大タル爆弾Gを置き爆破、一発(タル爆G×8)で破壊出来る…はず(ハンマーPTで行っていて、ハンマーさんが速攻で水晶破壊してたので、爆弾が置けた事が無い為、これはあくまで予想、今後試してみる)。
 全員で打ち上げタル爆をやってみたところ、簡単に壊れたのでタル爆より打ち上げの方が楽で良いかもしれない。先に剥げなかった場合でも、打ち上げタル爆で攻撃していれば、赤水晶破壊でき、その怯みで食べモーションキャンセル出来るので、焦る必要は無い。

ちょっとしたまとめ
 ホストは吹っ飛ぶ。
 尻尾根元は腹なので斬っても切れない。
 体力30%切らないと切れない。 尻尾の肉質変化もおきない。
 3部位破壊後のひっくり返り以外は尻尾ダメージは蓄積されない。

1 件のコメント:

  1. お久しぶりです。いつもご覧になっております。何時もためになるような記事ありがとうございます。今度猟団員とやってみようと思います。
    あとハンマーさんがいない時の血水晶の破壊方法ですが、打ち上げ樽爆弾Gを使うという手もあるそうです。4人×3発で壊れますのでもしよけれは参考にしてやってくださいな。
    では、また今度お会いできるといいです^^

    返信削除