2009-04-23

14の伝説

カトさんのブログで紹介されてた「伝説のあなた」をやってみた。280歳まで生きたようです。

「141号」として誕生するが、すぐに「142号」が出てお払い箱となる。
ゲームセンターで、自宅で、ビート○ニアに明け暮れる。
時をかける「ラーメン」として認定。同時に「お湯をかける少女」でシングルデビュー
14は、「ジャイアン」という芸名で歌手デビューしたが、流行らなかったのですぐ引退した。
実はスペランカーの主人公。
38歳、わずか半年で50%も増量。
45歳のとき、不動産屋(笑)の手引きで女の子と知り合い、パラダイムシフト。
それでもアニメの録画を欠かさない。
62歳、転職して家庭教師に。「14先生!」
68歳、ムーミンの声を担当する。
74歳ごろ、三輪車で近所のパトロールに精を出すようになる。
14は83歳のとき、女スパイとしてホワイトベースに潜入する。
14、84歳にしてアマゾネスの称号を授かる。肌に食い込むビキニアーマーを堪えつつ旅に出るのであった。
14は100歳の過ちがもとで出来たヒップの脂肪線を気にしていた。
死んだ、と思ったら生きていた。どうやら三人目らしい。
14歳のとき、サードチルドレンとしてネルフに拉致される。
この時秘密結婚する。
128歳のとき、ヘビトカゲに誘われてトーマス団に入団。
133歳で王様になるが、復活の呪文の練習中に舌をかんで全治2ヶ月の怪我をする。
138歳のある日ダンジョンで、+3 blessed sword named Exculibur をゲットする。
14は149歳までに17人の子をもうけた。
14が152歳の頃、悪魔が来たりて笛を吹く。
ひょんなことからアフロにして、ついた仇名がアンドロ14。
イギリスに渡り、円卓の騎士となる。だが後に白馬の王子に格下げ。
14は女が好きだった。
181歳の時、ついに目からビームが出せるようになる。
183の時、ヒロスエにハマる。コンサートへ出かけてみたり。
14は192歳の時に花嫁とエンゲージし、『世界を革命する力』を手に入れた。
14は194歳のとき、横浜そごうに吸収合併された。
196年目に、エンジンをミッドシップマウントしてターャ^ーボとして生まれ変わった。
198歳のとき、日本で2番目になる。
この頃は体操選手として活躍。「あん馬の14」と恐れられるが、後に両腕をサイボーグ化していたことがばれる。
205歳の時、双六で初めて1以外の目を出し、嬉し泣きする。
207歳で魔女キキに弟子入り、デッキブラシでネコバスをぶっちぎる。
そうすればララァも喜ぶ。
216歳のとき、自分の娘に萌えキャラの名前を付けようとして、妻に怒られる。
ザクより30%は性能が上だった。
256歳にて独立、有限会社14商事を設立。
若干263歳で「波紋」の呼吸法をマスターする。
280歳の頃、宇宙船団の船長となり、新たな安住の地を求めて宇宙の果てへと旅立っていった。

2 件のコメント:

  1. こんにちはー。こちらでは初めまして。1つ前の記事にコメントすみません~。
    これはネタをぱくらせてもらったブログにあったほうですね~。僕も試してみよう…
    なんだか凄すぎてよくわかりませんが、とりあえず長寿のようでw
    なんかこういう遊びのサイトって知っちゃうとついついやってしまいますよね。
    ではでは。またよろしくです。

    返信削除
  2. ▼katomboさん
    いらっしゃいませ〜。なんかえらく長くなりましたw
    一行ずつコピペだる〜。

    返信削除